知って得するインソールの豆知識

Vol.57 アシートの収納方法と収納場所

あっという間に今年も年の瀬となってしまいました。

皆様今年はどんな年でしたか。良かった方も悪かった方もあと少しで今年も終わりです。

体調管理に気を付けて新年を迎えましょう。

さて、今回の「アシートの収納方法と収納場所」ということで事前にアンケートを実施致しました。ご協力いただきました123名の皆様ありがとうございます。

それでは早速内容を見ていきましょう。

問1.アシート保管時に反ってしまった経験がありますか?

 

123名の方へのアンケートの結果、「ある」が51人、「ない」が72人との結果となりました。私の予想では反ってしまった経験の「ある」の方が多いのではないかと思っておりましたが、結果を見てみると「ない」が多数派となりました。

問2. アシート保管時反りを感じやすい時期はありますか?

 

先ほどの問1で「ない」が多数派だったことを受け、問2においても「ない」が82名となり多数派。次が「夏」で30名、そのほかの季節はほぼ横這いの結果となりました。「夏」と同じく湿気が多い時期の「梅雨」が上位かと思いましたが、湿度と気温の上がる「夏」の方が反りを感じる方が多かったようです。

問3. 普段アシートは家のどこに保管していますか?

 

多かったのは「下駄箱」で58人、次が「玄関」で38人、自室が25人、クローゼットが12人、その他9人との順番となりました。

やはりお出かけ前にアシートを入れる方が多く、玄関回りにアシートを置く方が多くなりました。あと家ではありませんが、会社のロッカーなどに置いていますという方も複数名いました。実は私も会社にアシートを置く派です。

問4. 保管方法はどのようにしていますか?

 

「箱をそのまま使う」が107人と大多数となり、「別容器(タッパー等)に入れる」が9人、「輪ゴム等で縛る」が5人、「新聞紙等で包む」が1名との結果となりました。箱をそのまま使う方のコメントを見ると、箱ごとなるべく湿気の少なさそうなところに保管する方が多いようです。

問5. あなただけが知っているアシートのおすすめ保管方法・保管場所があれば教えてください。

こちらではアンケートに協力いただいたユーザーの皆様のコメントをご紹介します。

・湿気のせいでアシートを反らせてしまったので、それ以来保管箱に乾燥剤を入れるようにしています。(女性)

・湿気が気になるため下駄箱でも天井に一番近い棚に置いています。(女性)

・下駄箱に入れているが、湿気取りを入れている。(男性)

・会社の更衣室ロッカーに保管している。一日の大半を履いている靴の保管場所なので

(女性)

・床置きすると季節によっては湿度を感じることがあったので(それが原因で少し反ることも)開封後の箱は床に接地しないように置いています( ミニサイズのすのこや100均の折り畳みラックなどを使って)。(男性)

・ジッパー付きの袋に、1セットずつ作って入れて保管しています。(女性)

・すぐに靴にセットできるように、一足分ずつ揃えて置いてます。入れ物に関しては届けてもらった箱がぴったり収まるのでそのまま使っています。また湿気がない所に保管した方が、効果を十分に発揮してくれるように思います。(女性)

今回のアンケート結果から、アシートの反りを感じない方が多い結果となりました。この結果も「問5のあなただけが知っているアシートのおすすめの保管方法・保管場所を教えてください。」に寄せられたコメントを見ると納得できる気がしました。コメントには湿気取りを使っている方やなるべく湿気の少ない所で保管している等が多く、きっとアシートユーザーの皆様があまり意識しないうちにアシートが反らない保管方法を実行しているから反りをあまり感じないのだと思います。

さて今年最後の「知って得するインソールの豆知識」はいかがだったでしょうか。

次回はいよいよ2020年です!

2020年もアシート・SUASIをよろしくお願い致します。


■バックナンバー

以前の記事を見る

ページトップへ戻る